あらすじ

#63

デスペラーダ

ルカたちのバンド「キティ・セクション」の練習を見にきたマリネット。ルカといい雰囲気なマリネットだったが、アドリアンがカガミと共に現れると動揺してしまう。そこにロックスターのジャゲッド・ストーンが解雇したギタリスト、ヴィヴィカがアクマタイズされ「デスペラーダ」となって現れた。次々に人をステッカーへと変えていく「デスペラーダ」は、アドリアンが自分の後任だと思い込み、彼に狙いを定める。アドリアンを守ろうとするルカを前に、アドリアンはシャノワールに変身できずにいた。ひとりで立ち向かうことになったレディバグは新たなスーパーヒーローを誕生させることに。蛇のミラキュラスをアドリアンに託すことにしたが…?

  • #63「デスペラーダ」の場面1

  • #63「デスペラーダ」の場面2

  • #63「デスペラーダ」の場面3

  • #63「デスペラーダ」の場面4

  • #63「デスペラーダ」の場面1

  • #63「デスペラーダ」の場面2

  • #63「デスペラーダ」の場面3

  • #63「デスペラーダ」の場面4

バックナンバー