あらすじ

#39

ダークオウル

スーパーヒーローに憧れているダモクレス校長は、「オウル」としてひそかにヒーロー活動をしていた。しかしオウルはいつも失敗して、レディバグとシャノワールに助けられてばかり。そんな中、レディバグはうっかりオウルの正体をバラしてしまう!笑いものになってしまったダモクレス校長はホーク・モスにアクマタイズされ、「ダークオウル」となってしまった。彼はハイテクなガジェットを装備し、レディバグとシャノワールを倒して自分がパリ唯一のスーパーヒーローになろうとする。

レディバグとシャノワールはコンテナの中に閉じ込められミラキュラスを奪われそうになるが、絶体絶命のふたりはある秘策を思いつくのだった…。

  • #39「ダークオウル」の場面1

  • #39「ダークオウル」の場面2

  • #39「ダークオウル」の場面3

  • #39「ダークオウル」の場面4

  • #39「ダークオウル」の場面1

  • #39「ダークオウル」の場面2

  • #39「ダークオウル」の場面3

  • #39「ダークオウル」の場面4

バックナンバー