あらすじ

#59

サイレンサー

新しいスタイルのアーティストを発掘するオーディション企画に応募した、マリネットの友達のバンド「キティ・セクション」。マリネットも衣装デザイナーとして協力することに。しかしプロデューサーのボブは、裏で息子エックスワイにキティ・セクションのマネをさせていた。曲はコピーされ、衣装もそっくり。異議を唱えても相手にされず、逆に脅されてしまったマリネットは落ち込んでしまう。マリネットが傷つく姿をみて腹を立てたルカはホーク・モスによってアクマタイズされ「サイレンサー」に姿を変えられてしまう。
「サイレンサー」となったルカは、人の声を盗み、ボブに復讐しようとする。レディバグとシャノワールは彼を止めることができるのだろうか?

  • #59「サイレンサー」の場面1

  • #59「サイレンサー」の場面2

  • #59「サイレンサー」の場面3

  • #59「サイレンサー」の場面4

  • #59「サイレンサー」の場面1

  • #59「サイレンサー」の場面2

  • #59「サイレンサー」の場面3

  • #59「サイレンサー」の場面4

バックナンバー