あらすじ

#56

バックワーダー

かつてミラクルボックスを守るため最愛の女性マリアンヌと別れ、今も正体を隠して暮らしているマスター・フー。腹痛で死を身近に感じたマスター・フーは、彼を待ち続けているマリアンヌへの手紙をマリネットに託す。しかし、マリネットは間違って自分がアドリアン宛に書いた手紙をマリアンヌに渡してしまう。手紙を読んで誤解し傷ついたマリアンヌは、ホーク・モスにアクマタイズされ「バックワーダー」へと姿を変える。
「バックワーダー」は失われた時間を取り戻すため、他人から時間を奪おうとする。レディバグとシャノワールは手遅れになる前に、彼女を止めることができるのだろうか?

  • #56「バックワーダー」の場面1

  • #56「バックワーダー」の場面2

  • #56「バックワーダー」の場面3

  • #56「バックワーダー」の場面4

  • #56「バックワーダー」の場面1

  • #56「バックワーダー」の場面2

  • #56「バックワーダー」の場面3

  • #56「バックワーダー」の場面4

バックナンバー