ガンマモン

ベテルガンマモン

カウスガンマモン

ウェズンガンマモン

グルスガンマモン

カノーヴァイスモン

CV沢城 みゆき

CV沢城 みゆき

CV沢城 みゆき

CV沢城 みゆき

CV沢城 みゆき

CV沢城 みゆき

  • 成長期
  • 成熟期
  • 成熟期
  • 成熟期
  • 成熟期
  • 完全体

宙の父・北斗によって宙のもとにやってきたデジモン。好奇心旺盛で、何にでも噛みついてみるくせがある。やんちゃだが、宙たちの言うことは素直に聞く。大好物はチョコで、「最強」と呼ぶほど。

ガンマモンが成長し、燃え滾る心の炎によって体が赤くなった姿。俊敏さが増し、格闘戦におけるパワーとスピードがさらにアップした。感情のボルテージの高まりに応じて、攻撃の威力も倍増する。必殺技は、手に溜めた炎で敵を殴る『ソルブロー』、威力は劣るが手の炎を投げる『ソルショット』を持つ。

ガンマモンが成長し、澄み渡る穏やかな心で青い体となった姿。両脇の膜を広げてグライダーのように滑空し、高い場所から遠くへ飛んだり、膝の噴射口で滑空時に一度だけ浮上することもできる。どんなときも冷静沈着で、相手の動きを見切って戦う。 必殺技は、滑空しながら体当たりする『ウルダインパルス』、膝からの噴射を応用した宙返り蹴り『ランベルタキック』を持つ。

4つ足の姿となったガンマモンの成熟期。体の各部に火器を搭載し、頭頂部の2本の角は長射程の大砲に、鼻の角は高射砲に、4つの足先は小型の機関砲になって射撃することができる。普段の行動速度は遅い。必殺技は、2つの大砲から高威力の砲弾を撃つ『セドナ』。そして尻尾を地面に刺しエネルギーを補給し長砲身から撃つ陽電子砲『アルビオン』は、ウェズンガンマモン最大の攻撃力を誇る。しかし撃つたびに排気口が開き放熱するため連射はできない。

ガンマモンの内部に秘められていた悪なる心が解放されて進化した凶暴なデジモン。周りからの干渉を拒み戦いにしか興味が無く、目に見える相手に掴みかかれば息の根が止まるまで攻撃は終わらない。必殺技は手に溜めた闇の炎で敵を握り潰す『ダークパレス』と、その闇の炎の威力を維持させたまま投げる『デスデモーナ』。

燃え滾る心の炎がさらに激しさを増したことで高純度の白い体表となった、大翼を持つ天竜型デジモン。強靭な爪が敵を切り裂く『ガリアフィッシャー』は低純度のクロンデジゾイドならば簡単に断ち割る威力を誇る。さらに羽を閉じて光弾のように突撃する『ドラゴニア』、広げた羽から輝きが流星群となって降り注ぐ『メテオルクス』など遠距離でも対応可能。最大の必殺技『グランノヴァ』は全身の力を集め口から最光度の火球を放ち、究極体であろうとも焦熱の星で包み込む。

閉じる