日本アニメ史に残る名作「劇場版 銀河鉄道999」これまでにない新たな映像体験へー。日本アニメ史に残る名作「劇場版 銀河鉄道999」これまでにない新たな映像体験へー。

1979年に公開され、日本にSFブームを巻き起こした、松本零士原作の劇場用長編アニメーションの名作が、最新の上映システム「DOLBY CINEMA™(ドルビーシネマ)」で映画館に帰ってきます。鮮明な映像と立体音響による、新しい999をお届けします。

ドルビーシネマ×銀河鉄道999

映像(ドルビービジョン)

ツイン4Kプロジェクターによる高輝度・高コントラストな映像を実現する最新鋭のHDR映像技術であるドルビービジョン。キャラクターの色合いだけでなく、フィルムが本来持っていた美術・背景の細部や、暗くて視認できなかったシーンなどがより豊かな表現で蘇る。

黒い機体である999号のディティールもしっかり見え、ロマンチックに光り輝く銀河と走る999号、色彩豊かな街の光や、アルカディア号の砲撃などの光の演出など、新たな感覚で映画を楽しむことができます。

  • 比較画像1
  • 比較画像2
  • 比較画像3
  • 比較画像4

※左がHDリマスター 右が今回の4KHDRリマスター ※比較イメージです

※4KHDRリマスターとは
5Kスキャン&4Kリマスター&HDR化により、35mmマスターポジフィルムの情報を鮮やかに再現。
パラ消し、粒子軽減などのレストア作業を経て、35mmフィルムで撮影された映像が持つポテンシャルを余すことなく活かした高解像度の4KHDRマスターを作成。

▶

ドルビーシネマ版解説動画

音響(ドルビーアトモス)

天井や壁面に多数のスピーカーを配し、異次元の臨場感を実現する立体音響技術・ドルビーアトモス。もともとはモノラルで公開された『999』。ブルーレイ化に際し、音楽はステレオ収録の音源を使い、効果音はセンターチャンネルMIXのセリフと音楽の被っていない部分をバラシて5.1chへ拡張。今回はその素材をもとに、さらに音を拡張していく作業となりました。ドルビーアトモスの特徴である天井スピーカーと音声オブジェクトは、鉄郎と母親の吹雪のシーンや、アクションシーンでフル活用され、特にアルカディア号とエメラルダス号の頭上通過は大迫力なので、注目しながらご覧ください。

シアターデザイン

可能な限り無駄を排し、エントランスからインテリアや座席に至るまでのすべてが、映画だけに集中するために最適化された「シアターデザイン」によって、完全に映画に没入できます。

上映期間・上映館

商品情報

4K ULTRA HD Blu-ray
2022年 5月11日(水)発売決定!!

  • ①「銀河鉄道999」 4Kリマスター版 (4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc 2枚組)
  • ②「さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅-」 4Kリマスター版 (4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc 2枚組)
  • ③【初回生産限定】銀河鉄道999 THE MOVIE 4KリマスターBOX(4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc 4枚組)
    ①②に加え、封入特典をセットにした限定豪華版
東映ビデオ特設サイトで予約する

作品情報

銀河鉄道999

【STAFF】
  • 企画・原作・構成:松本零士
  • 製作:東映アニメーション/配給:東映
  • 製作総指揮:今田智憲/企画:有賀健・高見義雄/脚本:石森史郎/監修:市川 崑
  • 監督:りんたろう/作画監督:小松原一男/美術:椋尾 篁・窪田忠雄/音楽:青木 望
  • 主題歌:『銀河鉄道999 / THE GALAXY EXPRESS 999』 ゴダイゴ
  • 挿入歌:『テイキング・オフ! / TAKING OFF!』  ゴダイゴ
【CAST】

星野鉄郎:野沢雅子/メーテル:池田昌子/クレア:麻上洋子/車掌:肝付兼太/キャプテン・ハーロック:井上真樹夫/クイーン・エメラルダス:田島令子/大山トチロー:富山 敬/プロメシューム:来宮良子/ナレーター:城 達也

【あらすじ】

身体を機械に変えることで人間が永遠の命を手にした未来。機械の身体を買うことができない鉄郎は、機械の身体をタダでくれる星へ向かう銀河超特急999号に憧れていた。母の命を機械伯爵に奪われた鉄郎は、謎の美女メーテルから999号のパスをもらい、ともに地球を旅立つ。旅をする中、アンタレスや女海賊エメラルダス、キャプテン・ハーロックとその親友トチローに出会い、鉄郎はたくましく成長していく。しかし、999号の終着駅で待っていたのは・・・。

さよなら銀河鉄道999

【STAFF】
  • 企画・原作・構成:松本零士
  • 製作:東映アニメーション/配給:東映
  • 製作総指揮:今田智憲/企画:有賀健・高見義雄/脚本:山浦弘靖
  • 監督:りんたろう/作画監督:小松原一男/美術監督:椋尾 篁/美術:窪田忠雄/音楽:東海林修
  • 主題歌:『SAYONARA』 メアリー・マッグレガー
【CAST】

星野鉄郎:野沢雅子/メーテル:池田昌子/メタル・メナ:麻上洋子/車掌:肝付兼太/キャプテン・ハーロック:井上真樹夫/クイーン・エメラルダス:田島令子/ミャウダー:富山 敬/プロメシューム:来宮良子/黒騎士:江守 徹/ナレーター:城 達也

【あらすじ】

地球に帰還し機械人間と戦い続ける鉄郎は、メーテルからのメッセージを受け取り再び999号に乗り込んだ。やがてラーメタルという星で、若者・ミャウダーと出会った鉄郎は、「メーテルがプロメシュームの跡を継いだ」という噂をきいてしまう。程なくしてメーテルと再会を果たす鉄郎。しかし、メーテルはなぜか早く999号を降りるようにすすめるのだった。それを拒み、旅を続ける二人と999号は、やがて終着駅の惑星大アンドロメダに到着するのだが・・・。