×

MENU

タイガーマスクW

トピックス

2016.09.21 「タイガーマスクW」第1話先行上映会
八代拓、梅原裕一郎、三森すずこ スペシャルトークイベントレポート!

9月20日(火)、新宿バルト9にて、10月1日よりテレビ朝日にて放送開始となる「タイガーマスクW」の第1話先行試写イベントが開催され、 主要キャラクターの声を担当する、八代拓(東ナオト/タイガーマスク役)、梅原裕一郎(藤井タクマ/タイガー・ザ・ダーク役)、三森すずこ(高岡春奈役)が登壇し、スペシャルトークを行った。

第1話上映後、3名はMCを務めるテレビ朝日アナウンサー・大西洋平の呼びかけでに登場。黒でそろえたスタイルで胸元には「タイガーマスクW」のオリジナル缶バッジをつけてステージに揃った。
会場に集まったファンと同じく、1話の完成を見たばかりの2人は「熱すぎです!!僕がアフレコ収録時に演じたときより、もっとかっこいい作品になってます!」(八代)、「自分が演じているということを忘れるくらい、一視聴者として楽しませていただきました」と熱がさめやらぬ様子を話した。 初代「タイガーマスク」伊達直人の意志を継ぎタイガーマスクとなるナオトを演じる八代と、ナオトと同じ目的を持ちながら敵という立場で現れるタイガー・ザ・ダークとなるタクマを演じる梅原。
2人は元々交流があり、偶然ラーメン屋さんであった際にお互いが同じ作品のオーディションを受けていることを知ったというエピソードも披露。
2人のキャスティングが決まった時は「僕が光(のタイガーマスク)で、 梅原くんが闇(のタイガー・ザ・ダーク)かなと思ってたら、本当にそうだった(笑)。
ナオトはまわりの意見や状況に素直な役でそこを意識して演じてますが、梅原くんの役は対極。彼のトゲのあるというか、深くて低い声があってるなと」と八代が冗談まじりに語った。
大のプロレス好きでも有名な、ヒロイン・春奈を演じる三森は「プロレス好き、プ女子としてこの役のお話をいただいたとき嬉しすぎて飛び上がりました! タイガーマスクのエージェントで幼ななじみという役ですが、実はナオトが好き?みたいなシーンもあるので、年頃の女子の感じも見てもらえたら」と満面の笑顔で話した。

トーク中、作品のタイトルにちなみ、“マスクをとったときのお互いの意外な一面”についてきかれ、梅原から八代に「仕事が終わると静か。
一緒にご飯を食べに行くと、30分くらいお互い無言で携帯みて、たまに話します(笑)」という一言がとび八代が「なんか気持ち悪いみたいだよ!長年の夫婦みたい」と答え会場に笑いを誘う場面も。
梅原の一面にあがったのは三森からの「すごく静か。アフレコのときも、歩いてるときも・・・。
さっき趣味を聞いたら“盆栽”って言ってました!」という一言。「最近盆栽とテラリウムにはまってるんです」とさらに会場をざわつかせた。
三森はいつも笑顔で変わらないということで八代・梅原の意見が一致。
「マスクとったらさらにテンションあがります!」と三森はにっこりと答えた。

さらに、すでにキャラクターとしての登場が決定していた、新日本プロレスの真壁刀義選手から届いたビデオレターがサプライズ上映され、 本人からキャラクターの声も真壁選手が担当することが発表されると会場からどよめきが沸いた。

最後八代から「今日はたくさんの方に集まっていただいてありがタイガー!こんなにも男たちが汗を流し熱い作品はないと思います。
ナオトとタクマ、スタートと最終目的は同じだけれど、全く違う生き様を見せるふたりを観て、深夜ですが熱く騒いでください!」と締めくくった。

お客様は来場者記念品のタイガーマスクWのタオルを持ち登壇者3人と記念撮影。


「タイガーマスクW」は10月1日よりテレビ朝日にて毎週土曜深夜2時45分放送。

2016.09.20 キャラクター追加発表第5弾!
新日本プロレスの真壁刀義選手が本人役で登場&声の出演を担当!コメントも到着!

「タイガーマスクW」に、新日本プロレスの真壁刀義選手が登場し、 何と声も自身で担当することが決定いたしました!
役柄も同じくスイーツ好きのプロレスラー。出演は第5話を予定しています!

真壁選手コメント

「タイガーマスクW」は俺様がもっとも期待している、新日本プロレスの仲間がいっぱい出てるアニメなんだ!
ほかの選手は声優さんたちが丁寧な口調で吹き替えているんだけどよ、真壁刀義の個性あふれるこの地声は 誰にも真似できねえって。だから俺様のナイスな声で自らの役を演じるからよ、 どんな声になってるか楽しみにしてくれよな!

2016.09.20 エンディング映像は、注目のアニメーター馬越嘉彦さんが担当!先行エンディングカットも公開!

「タイガーマスクW」のエンディングを、「おジャ魔女どれみ」シリーズや「ハートキャッチプリキュア!」の キャラクターデザインなどを務めた注目のアニメーター、馬越嘉彦さんが担当します! どんなエンディングの仕上がりになっているか、ご期待ください!


過去のニュース