ストーリー

第4話

「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」

2021/03/21 放送

第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面1
第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面2
第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面3
第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面4
第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面1
第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面2
第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面3
第 4 話「はじけるキュアパパイア! これが私の物語!」の場面4

まなつとさんごは、図書室でプリキュアや人魚に関する伝説を調べるうち、2年生の一之瀬みのりと知り合います。ふたりはみのりが書いた小説『マーメイド物語』を読み「続きが読みたい」と伝えますが、みのりは自分の作品から目を背けます。
翌日、まなつとさんご、ローラは博物館で再びみのりに出会います。みのりはポットから飛び出していたローラの姿を目にし、ホンモノの人魚がいたことにおどろきます。そこに、あとまわしの魔女の召使い・ヌメリーがあらわれます。
ヤラネーダに苦戦するキュアサマーとキュアコーラルの姿を前に立ちすくむみのりでしたが、ローラはそんなみのりを励まし、トロピカルパクトを差し出します。ふたりを助けようと自分の足で前へ踏み出したみのりは、新たなプリキュア・キュアパパイアへと変身し、ヤラネーダをやっつけました。
まなつとさんごに迎えられたみのりは、うながされてローラの尾ひれに触れます。ホンモノの人魚に触れ、感動したみのりは、「すごくリアル…!」と嬉しそうに微笑みました。

脚本:横谷 昌宏  演出:川崎 弘二
作画監督:濱 野裕一  美術:平良 亜梨沙  宮元 宏彰

次回予告

SNS公式(こうしき)アカウント
  • instagram
  • twitter
  • youtube
  • line