ストーリー

第20話

「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」

2021/07/11 放送

第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面1
第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面2
第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面3
第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面4
第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面1
第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面2
第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面3
第 20 話「名探偵みのりん! 消えたメロンパン事件!」の場面4

まなつが購買の抽選で引き当てた“プレミアムトロピカルメロンパン”が部室からなくなってしまいました。それを知ったみのりは、まなつ以外の部員の誰かが持ち去ったと推理しますが、誰も自分が犯人だとは認めず、部室にはギスギスしたムードが流れます。
そんな中、ゼンゼンヤラネーダがあらわれ、まなつたちは犯人探しを中断してプリキュアへ変身します。しかし、気持ちがバラバラでいつものようなチームワークがとれません。
苦戦が続く最中、突然ラメールがメロンパンを食べたことを告白します。アクアポットの中に残っていた包み紙を見つけ、くるるんがアクアポット冷蔵庫にしまったものを、自分あてだと思って食べてしまったと気付いたのです。おかげでみんなのわだかまりも解け、力を合わせてゼンゼンヤラネーダを退治することができました。
その後、まなつたちがコスメショップに集まっていると、さんごの母・みゆきが隣町のパン屋で限定味のトロピカルメロンパンを買ってきてくれました。まなつたちはみんなで仲良くほお張るのでした。

トロピカる部きょうの部活動 トロピカる部きょうの部活動

脚本:成田 良美  演出:南川 達馬
作画監督:稲上 晃 / フランシス・カネダ / アリス・ナリオ  美術:いいだ りえ  絵コンテ:西村 聡

次回予告

SNS公式(こうしき)アカウント
  • instagram
  • twitter
  • youtube
  • line