ストーリー

円弧

第13話

うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ


2022/06/05放送

第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面1
第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面2
第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面3
第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面4
第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面1
第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面2
第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面3
第 13 話「うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ」の場面4

拓海は、ゆいがローズマリーのせいでたたかいに巻き込まれているのでは、と疑います。拓海の部屋には父の門平からたくされたデリシャストーンがありました。
そんななか、門平とゆいの父・ひかるを交えて、お互いの家族全員でリモート通話をするゆいたち。通話の後、拓海たちとしらす丼を食べるゆいでしたが、その最中にウォッチが鳴り、あわてて駆け出していきます。
街にあらわれたナルシストルーは、レシピッピとともに人々の食べ物にまつわる大事な思い出をうばっていました。ゆいを追ってきた拓海はデリシャストーンを握りしめながら、ゆいたちがたたかうデリシャスフィールドへとむかっていきます。
ナルシストルーの放ったモットウバウゾー に苦戦するプレシャスたちでしたが、どこからか飛んできた光弾で相手の動きが止まり、ピンチを脱出します。レシピッピたちを助け出せたものの、誰が助けてくれたのか気になるゆい。一方、ゆいの意思を思う拓海は、ある決意を固めるのでした。

スタッフ

脚本:金子香緒里  演出:志水淳児
作画監督:沼田 広/フランシス・カネダ  美術:戸杉奈津子

次回予告

バックナンバー