• facebook
  • ツィッター
  • YouTube
  • Instagram

MENU

HUGっと!プリキュア

ニュース
NEWS

2018.02.03

いよいよ明日(2/4)から放映開始!「HUGっと!プリキュア」キャラクター情報&キャストコメント追加!

主人公・野乃はな/キュアエールの家族に、間宮康弘さん、桑谷夏子さん、野乃佐藤亜美菜さんが出演決定!

間宮康弘(父・野乃森太郎役) 森太郎は気が優しくて力持ち、おおらかな性格で今まで自分が演じてきた役柄の中でも飛び抜けていい人で、演じていて非常に楽しいです。 そして芝居の中とはいえ、こんなに可愛い娘二人と綺麗な奥さんを持つことができ、とても嬉しかったですね(笑)突然ですが皆さまに一つお願いがございます。 『一番好きなプリキュアは?』と聞かれました際は、是非『キュアエール!』とお答え頂けると大変嬉しいです!野乃はな、キュアエール、そして『HUGっと!プリキュア』を、どうぞよろしくお願いいたします!

桑田夏子(母・野乃すみれ役) 野乃すみれを演じてみてすみれは娘を愛し支える、理想のお母さんだと感じます。すみれ自身はキャリアウーマンでもあるので、 仕事の時の格好良さと、家族に接する時の母としての優しさとのバランスがとれた演技が出来ればいいなと思っています。 プリキュアは一度は誰もが憧れる、変身して格好良く戦う少女像。日本では昔からアニメと言う素晴らしい文化があり、時代によってその戦う少女たちは沢山の作品で描かれて来ました。 その中でもプリキュアシリーズは今作で15周年を迎えるほど皆んなに愛されて来た作品。そんな作品に一演者として関われる事を嬉しく思います。

佐藤亜美菜(妹・野乃ことり役) 野乃ことりはドジを踏んだり、お母さんに甘えるはなちゃんを見ては「おこちゃまなんだから〜!」と背伸びをしていることりちゃんは本当にかわいくて、演じていて心が豊かになります。お姉ちゃんのことが大好きなちょっぴりおませなことりちゃん、 責任を持って演じたいと思います!大人になっても当たり前に見ていた作品に参加できる日が来るなんて本当に本当に嬉しいです。 プリキュアたちの可愛さはもちろん、戦闘シーンがすごく格好良いので、敵との戦闘にドキドキハラハラしつつ、野乃家の日常シーンで和んでいただけたら嬉しいです。

悪役幹部には三木眞一郎さん、町田政則さん、大原さやかさん、落合福嗣さん、田村ゆかりさんが出演!

三木眞一郎(リストル役) リストルはプリキュアに敵対する組織の中間管理職であろうポジションにいると思われる人物です。 目的のために、つねにまわりにも自分にも厳しいリストル。 私も今まで以上に自分に厳しく、マイク前、そしてプリキュアの前に立ちはだかりたいと思います。 楽しみにしてくださっている皆様の期待を裏切らない作品にするべく、全力で挑ませて頂きます。皆様よろしくお願いいたします。

町田政則(ダイガン役) ダイガンはがたいが良く、下の者には常に強気で横柄。なかなか圧倒されるキャラクターです。そんなダイガンをどんなふうに演じていくか、自分でも楽しみです。 プリキュアは15年も続いていて、凄いですね。歴史あるプリキュアシリーズに、 悪の一員ダイガンとして出演させてもらうことになりとても光栄に思っています。「HUGっと!プリキュア」どうぞお楽しみに~!

大原さやか(パップル役) パップルはイケイケでバブリーな雰囲気を前面に押し出しているキャラクターなので、振り幅の大きいお芝居を心から楽しんで演じています。 幹部一同、敵キャラとしての冷酷さの中にも、どこか憎めないコミカルな面も多々あるのでお見逃しなく♪プリキュアは可愛くて、キラキラしていて、まっすぐで。 収録中もプリキュアたちに元気をもらえるような、笑顔あふれる楽しい現場なので、その空気感が少しでも皆さんに伝わりますように。 きっとあなたの大切な人をぎゅ~っとハグしたくなるはず!

落合福嗣(チャラリート役) チャラリートはとにかく「チャライ」!!でも、プリキュアの敵でもあるのにどこかにくめないそんなチャラリートを演じさせてもらってとても楽しい気持ちでいっぱいです。 プリキュアの敵なので我が家の子供たちにはキラわれていますが、とてもかわいくて魅力的なキャラクターです。今回のプリキュアはなんと子供を育て!しかもお仕事をして、さらに敵は「会社」といった私たちの生活になんだか近いテーマになっています。 子供だけではなく大人の方もすごく楽しめる作品になっていますので、ぜひぜひお楽しみください!!

田村ゆかり(ルールー役) ルールーはあまり感情を表に出すタイプの子ではなさそうなので、元気いっぱいにならないように気をつけて演じています。 クライアス社の先輩方のお役にたてるようにがんばります。長く続いているプリキュアシリーズの節目の年に関わらせていただけてとても嬉しいです。 みなさんに楽しんでいただけるようにがんばります。