ストーリー

第7話

「大スクープ!?のどかの秘密」

2020/03/15 放送

第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面1
第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面2
第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面3
第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面4
第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面1
第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面2
第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面3
第 7 話「大スクープ!?のどかの秘密」の場面4

ちゆ、ひなたと学校から帰ろうとしていたのどかは、誰かに後をつけられていることに気付きます。正体をつきとめてみると、それはすこやか中学で唯一の新聞部員・益子道男でした。道男は、学校や街にあらわれる怪物をのどかが呼び出しているのではないかと考えていました。
そんななか、公園で道男の尾行を振り切ろうとして転んでしまうのどか。道男はしつこく追いまわしたことを謝りながら、小学校の壁新聞に初めて記事を書いたときの思い出を語ります。
そのあと公園の道男の目の前に、突如グアイワルがあらわれます。メガビョーゲンは駆けつけたのどかたちに浄化されますが、その間、道男は吹き飛ばされたメガネを探していました。おかげでプリキュアの正体がばれることはなく、のどかが怪物を呼び出しているという疑いも晴らすことができたのでした。

スタッフ

脚本:広田 光毅  演出:志水 淳児
作画監督:上野 ケン  美術:大西 穣

第7話の予告動画