ストーリー

第10話

「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」

2020/04/05 放送

第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面1
第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面2
第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面3
第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面4
第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面1
第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面2
第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面3
第 10 話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」の場面4

校外学習でクラスメイトのみんなとガラス美術館を訪れるのどかたち。展示されている作品を見て感激するのどかでしたが、そこにグアイワルがあらわれました。
のどか、ちゆ、ひなたはすぐにプリキュアへと変身しますが、すこし遠くの原っぱにダルイゼンが、川沿いにはシンドイーネまでもがあらわれ、一度に3体のメガビョーゲンが発生します。
1人ずつ手分けをしたものの、苦戦するのどかたちを見て、ラビリンたちは3人で1体ずつ浄化するように伝えます。しかし、作品が傷つけられることを心配するのどかは、美術館から移動するのをためらってしまいます。
戻ってきたちゆ、ひなたの協力でグアイワルのメガビョーゲンを美術館の外に誘い出し、やっと1体目を浄化できましたが、残る2体を浄化するため、すぐに3人は駆け出していきました。

スタッフ

脚本:香村 純子  演出:関 暁子
作画監督:森 亜弥子 高野 ゆかり  美術:齋藤 優

第10話の予告動画