スペシャルコンテンツ

ボグダンの部屋 第三回「井上麻里奈」さん

皆さん、こんにちは。
GBCがお送りするお楽しみプログラム「ボクダンの部屋」にようこそ。

第3回は、ver.2.0から登場の新キャラ。ノリカ役の井上麻里奈さん。
それではさっそく、いってみましょう!!

ボグダン:よろしくお願いします。

井上 :こちらこそ、よろしくお願いします。

ボグダン:まずはじめに、井上さんが演じられるノリカは、どんなキャラクターですか?

井上 :女の子らしい子だなって印象が強いですね。 やっぱりこう、科学って男性のほうが得意なイメージがあるじゃないですか。
私自身も「NO! 科学です!」みたいな感じなので、そういう意味では感情移入しやすいです。
まあ、私が理科や科学が苦手になったのは、昔教わった先生がイジワルだったからっていうのもあるんですけど…。

ボグダン:たまたまイジワルな先生に当たっちゃった?

井上 :だって、どんなに頭の良い子だって100点なんか取れないような、すっごく難しいテストを作るんですよ。ある意味ではありがたいんですけど、そのせいでトラウマになっちゃったっていうか…。

ボグダン:その点、役に立つアニメですよね。

井上 :ほんとですね! こういうアニメが私が子供の頃にあったら、私だって科学が得意になってたかもって思うんです。
でも…それでもノリカは、夢や希望や愛みたいな、科学では証明できないものが好きなんですよね。男の子のように車や蒸気機関車ではなく、レースやフリルやお人形遊びみたいな。
女の子らしいカワイイ部分もワガママな部分も両方あって、良い意味で作品を壊してゆく、ノリカはそんなキャラクターなんだろうなって思います。

ボグダン:オススメのシーンや印象に残ったエピソードなどがありましたら、教えてください。

井上 :スプートニク号とライカ犬のエピソードは、悲しいお話でした。
科学が進歩するためにはどうしても犠牲が必要なんだって、現実感に迫られて…。

ボクダン 実験に使われる犬やネズミですね。

井上 :そういう悲しいのが嫌だからこそ、ノリカはファンタジーの世界に行っちゃうんじゃないかなとも思います。

ボグダン:もしも科学の力で何でもできるとしたら、どんなことをやってみたいですか?

井上 :う〜ん、何だろう。

ボグダン:ライカ犬を生まれ変わらせるとか。

井上 :でも、それってきっと、絶対にやっちゃいけないことですよね。
科学の進歩って素晴らしいことなんですけど、どこかに知りすぎてはいけない、見てはいけない部分もあると思うし…難しいですね。

ボグダン:ノリカといえば「NO! 理科!」というフレーズですけど、井上さんが思わず「NO!」と言ってしまうものはありますか?

井上 :NO! 歩きタバコ!

ボグダン:逆に「YES!」なものは?

井上 :YES! アフレコ!
YES! 3クール!
YES! 3期!
やりましょうよ、3期(笑)

ボグダン:ホントにアフレコが好きなんですね。

井上 :はい、大好きです! お休みも好きですけど、アフレコも大好きです。

ボグダン:マリガリのキャラクターの中で、どのキャラが好みですか?

井上 :まだ会ったことのない方もいらっしゃるんですけど…あ、ダーウィンさん素敵です。

ボグダン:やっぱり女性に人気がありますね。

井上 :なんか中性っぽいし、たまに男っぽいところが前面に出てくるところもカワイイです。

ボグダン:ノリカとマリカって、どんな関係だと思いますか?

井上 :マリカも科学が嫌いだったんですよね?

ボグダン:ええ。でも、リアクションが違ってたんです。マリカはもっとクールに無視してました。

井上 :あ〜知りたくない、みたいな。

ボグダン:あと、眠くなったり。

井上 :ノリカは逆に拒否反応を示しますよね。

ボグダン:フラットなマリカに対して、彼女はキレるタイプです。

井上 :マリカってすごく大人ですよね。ちょっと離れたところに立って、いい感じでちょいちょい助け舟を出してくれるっていうか。
そういう意味でも、マリカはノリカのお姉さんみたいな人だと思ってます。もしかすると、ノリカは今まで、お姉さんとかいなかったのかもしれない。そんな気もしてるんです。
ボグダン:ここまで気性の激しい子供の役は、初めてじゃないですか?

井上 :そうですね、こんなに思い切りできるキャラクターは、今までになかったかもしれません。

ボグダン:性格的にも合ってる?

井上 :はい、すっごく楽しいです!(笑)

ボグダン:それでは最後に、ファンの皆さまにメッセージをお願いします。

井上 :第2期から新しく加わったキャラクターということで、私自身、今までにないくらい楽しく演じさせて頂いてます。
本当に素晴らしい作品に巡り会えたなあって思います。第1期よりも短い期間で終わってしまうのがちょっと残念なんですけど、皆さんの応援で、ぜひノリカをガリハバラの素敵な仲間たちに加えてもらえたらと思います。
それから、主題歌も歌ってますので、フルバージョンで聞いて頂けたら嬉しいです。
これからもマリガリを応援してください。今日はありがとうございました!



(第3回 おわり)