各話あらすじ

各話一覧を見る

第 76 話 『最強タッグ!!南方&中国妖怪!!』 2008/09/28

脚本:吉田 玲子  演出:畑野 森生  作画監督:伊藤 智子  美術監督:清水 まこと

妖怪四十七士を探して、文句をいいながら当ても無く街をうろついていたねずみ男の前に、ミンメイと名乗る中国妖怪があらわれた。ミンメイはチーの命令を受けて、鬼太郎を倒せる強い妖怪を紹介して欲しいとねずみ男に頼む。ミンメイの美貌に惑わされてしまったねずみ男は、南方妖怪軍団を紹介することにした。そして鬼太郎を南方へおびき出すために、ネコ娘と目玉おやじにグアムのリゾートホテルの無料宿泊券を渡す。ねずみ男の策略に乗って、すっかりその気になってしまった二人は、強引に鬼太郎を連れ出して、グアム島へ向かうのだった。

船で移動中の南方妖怪軍団はミンメイの美貌に惑わされ、アジアを征服させてやるとの言葉にそそのかされて、鬼太郎を倒す約束をする。だがアカマタは鬼太郎への友情の思いで気を取り直し、ミンメイの妖力から逃れて、危機を知らせるために海へ飛び込むが、チーに見つかってしまい反物にされてしまう。グアム島に来た鬼太郎とネコ娘、目玉おやじは、その暑さと、街中に生えている巨大なヤシの木におどろく。とりあえずホテルへ向かうと、そこには南方妖怪軍団が待ち構えていた。おそいかかる南方妖怪軍団とやむを得ず戦うことになる鬼太郎。

異常な暑さに、鬼太郎は本来の力を発揮できずに苦戦する。巨大なヤシの木が熱エネルギーを発していたのだ。アジアを征服させてもらった代わりに鬼太郎を倒す約束をしたという南方妖怪たちに、グアムはアメリカ領だと指摘する目玉おやじ。混乱した南方妖怪は目玉おやじの説得によって、海で遊ぶことにして戦いを忘れてしまった。あせったミンメイは奥の手を使って南方妖怪たちを支配下におき、むりやり鬼太郎と戦わせる。袋叩きにあう鬼太郎を見ておれず、ネコ娘は全ての元凶であるミンメイにとびかかって攻撃し、その正体を暴くのだった。

ミンメイの本当の姿は中国妖怪の画皮だった。鬼太郎にとどめの一撃を与えようと、画皮は南方妖怪に命令するが、ミンメイの正体を知ってやる気をなくした南方妖怪たちは言うことを聞かない。そのすきに鬼太郎はヤシの実のジュースを飲んで元気を回復する。画皮は紙に描いたものを実体化させる妖力を使って、鬼太郎の分身を作り出して攻撃するが、目玉おやじの機転で水をかけられて術を破られてしまう。鬼太郎は画皮を倒すが、そこにチーがあらわれる。チーは鬼太郎以外の反物には興味がないとアカマタを返し、挑戦の言葉を残して去るのだった。

  >> 1話から51話までの各話あらすじはこちら
ページのTOPへ
トピックス ストーリー スタッフ&キャスト キャラクター紹介 各話あらすじ