キャラクター紹介

キャラクター紹介トップへ戻る
鬼太郎とその仲間たち 日本妖怪 四十七士 登場キャラクター ぬらりひょん一家 中国妖怪 西洋妖怪 南方妖怪

日本妖怪四十七士

北海道代表
ミンツチ
釧路や日高の川で目撃例がある。河童だけに水辺に住んでいるようだ。
青森県代表
赤舌
津軽地方の水辺に棲んでおり、温泉や農業用水など水に関わるもの全てを見守っている。
岩手県代表
座敷童子
岩手県のどこかの山村で、人間に混ざってひっそり暮らしている。
宮城県代表
タンコロリン
仙台の二十人町の旧家で目撃例がある。柿を取らずに放っておくとタンコロリンになると言われている。
秋田県代表
なまはげ
秋田県男鹿市では、男鹿の本山、大平山、八郎潟の氷の上の三方から郷に降りてくると言われている。
山形県代表
雪女(葵)
雪深い山の中にある「雪女の城」で他の雪女たちと暮らしている。
福島県代表
亀姫
会津の猪苗代城に住んでいると言われている。
 
 
茨城県代表
わいら
茨城県の山奥に生息している。絶滅した獣の生き残りとの説もある。
 
栃木県代表
雷獣
栃木県の白神村にある「いかずち岩」を根城にしている。この地方の守り神として古くから祀られていた。
群馬県代表
天狗(黒鴉)
天狗ポリスの本拠地のある飛騨は岐阜県にあるが黒鴉は群馬県利根郡の出身の天狗だ
埼玉県代表
夜道怪
夕方、宿を貸してくれる人間を探して辻に現れる。現在も旅を続けている様で、鬼太郎の前にも度々現れる。
千葉県代表
かぶきり小僧
人里の周辺に住んでおり、時々子供達と遊びに出てくる。
 
 
東京都代表
一つ目小僧
東京の四谷付近の人間の屋敷にこっそり棲んでいたらしい。
神奈川県代表
みかり婆
神奈川県各地に、日時を限定して現れる。その事から、県内を巡回しているものと思われる。
新潟県代表
団三郎ムジナ
佐渡に棲む狸の総大将。相川町下戸村を棲家にしていた。現在も「二つ岩大明神」として同町に祀られている。
富山県代表
猫又
元々は富士山に住んでいたが、人間に追い出されて、富山県の黒部渓谷に引っ越してきた。「猫又山」という山がある。
石川県代表
かわうそ
妖怪長屋の住人だが、元々は「オベベ沼」に棲んでいた妖怪。同郷に「一目入道」がいる。
福井県代表
若狭の人魚
若狭の海に現れるという妖怪
 
 
 
山梨県代表
小豆洗い
山梨県の谷川のほとりや橋の下で良く見かけられる。現在は妖怪横丁に住んでいる。
長野県代表
ヤカンズル
深夜の森で良く目撃される事から、森に棲んでいるようだ。
 
 
岐阜県代表
岩魚坊主
中津川市加子母に流れる白川(加子母川)の上流に現れた。「毒もみ」という漁法を戒めたという話が残っている。
静岡県代表
波小僧
海に棲んでいる妖怪だが、大雨に浮かれて小川で発見された事もある。
愛知県代表
松の精霊
長興寺(現在の豊田市に同名の寺がある)の門前にある「二龍松」と呼ばれる二本の松の化身。
三重県代表
一目連
三重県香取にある「多度明神」の別殿に風の神・鍛冶の神として祀られている。
 
滋賀県代表
鉄鼠
元は滋賀県大津市にある「三井寺」という由緒正しき寺の住職だった。
京都府代表
輪入道
京都の東洞院通りを縄張りにしていたといわれる。
大阪府代表
白坊主
現在の南部和泉地方に出たと言われている
兵庫県代表
長壁姫
古くから姫路城の天守閣に棲んでいる。城主のみ年に一度会う事が出来ると言われている。
奈良県代表

砂かけ婆

現在は妖怪横丁でアパートを経営している。昔は、神社の近くにある森陰で良く見られたらしい。意外と信心深いのかもしれない。
和歌山県代表
一本ダタラ
和歌山県の山に棲む妖怪で、今でも熊野の山中にいると言われている。
鳥取県代表
呼子
鳥取県の山奥で暮らしていたようだが、現在は「妖怪長屋」にいる。
島根県代表
火車
地獄の使いとも言われる。出雲(今の島根県)を中心に罪深い人間を懲らしめていたようだ。
 
岡山県代表
すねこすり
狭い道を急いでいるとよく現れるという。
広島県代表
おさん狐
道ゆく人をだまして喜ぶと言われている。
山口県代表
次第高
山口県の厚狭・阿武の路上に現れる妖怪。
徳島県代表
子泣き爺
妖怪長屋に住む妖怪の一人。昔は徳島の山中などに現れたと言う。
香川県代表
手洗い鬼
高松から丸亀に続く湾で手を洗っている所を目撃されている。大きさの割にどこに棲んでいるのかまでは不明。
愛媛県代表
隠神刑部狸
愛媛県の久万山地方の古寺に棲み、八百八狸の総大将として有名。現在は「山口霊神神社」に祀られている。
高知県代表
山爺
誰も寄り付かない様な山奥に棲んでいるらしい。
福岡県代表
ぬりかべ
妖怪横丁の一角に一軒家を持ち、家族と共に暮らしている。昔は遠賀郡の海岸に棲んでいたらしい。
佐賀県代表
ひょうすべ
佐賀県杵島郡に伝承が残されている
長崎県代表
磯女
長崎県五島列島の宇久島の磯に親子で暮らしている。
熊本県代表
アマビエ
妖怪長屋の住人の一人。蒼坊主に出会う前は、熊本県の海中で暮らしていた。
大分県代表
セコ
大分県大野郡の山で仲間達と共に暮らしている。
 
宮崎県代表
やんぼし
夜、山道に現れる。
 
 
鹿児島県代表
一反もめん
鹿児島県の大隅地方出身の妖怪。特に地元愛が強く、頻繁に帰省しているようだ。
沖縄県代表
アカマタ
沖縄県出身という事もあり、南方妖怪とも兄弟の契りを交わしている。
 
 
 
 
 
ページのTOPへ
トピックス ストーリー スタッフ&キャスト キャラクター紹介 各話あらすじ