ストーリー

時は昭和30年代―。終戦から10年が経ち高度経済成長が急加速で進む中、富む者は富んだが、社会の底辺では泥まみれになりながらも日々を生き抜いている人々が溢れていた。
そんな社会に幽霊族最後の生き残りとして墓の中から生まれてきた鬼太郎。
地獄とは?この世とは?生きる幸福を考察し尽くした水木しげるの哲学に立ち戻り、元祖・鬼太郎が人間を笑い飛ばし、生きる喜びを謳いあげていく。

収録エピソード(『貸本版・墓場鬼太郎』シリーズ原作タイトルより)

「妖奇伝/幽霊一家」「地獄の片道切符」「下宿屋」「あう時はいつも死人」「吸血木と猫娘」「地獄の散歩道」「水神様が町へやってきた」「顔の中の敵」「怪奇一番勝負」「霧の中のジョニー」「ボクは新入生」「怪奇オリンピック―アホな男―」(予定)

ページトップへ