おジャ魔女どれみ
トップページへ戻る
あらすじ

キャラクター紹介

各話紹介

スタッフ

オープニング・エンディング
おジャ魔女どれみ 各話あらすじ
脚 本 演 出 作画監督 美術監督
栗山 緑
佐藤順一
稲上 晃
ゆきゆきえ/下川忠海
第 51 話 2000/01/30 さようならMAHO堂
みんなにどれみたちの秘密がバレてしまいました! でもおんぷが心を変える魔法で全員の記憶を消したため、その場はどうにかしのぎます。ただ、あまりにも心を変える魔法を使いすぎたため、おんぷは倒れてしまいました。
使ってはいけない魔法を使ったことで、おんぷは100年間眠り続けなければなりません。どれみたちがマジカルステージを使えば起こせるかもしれませんが、その場合は魔女失格として普通の女の子に戻されてしまいます。
水晶玉が小さすぎたせいでマジョリカを元に戻すこともできないまま、どれみたちはおんぷを起こす決意をしました。後から追いかけて来たぽっぷを加え、どうにかどれみたちはおんぷを起こすことに成功します。
どれみ、はづき、あいこ、おんぷ、ぽっぷは女王様に魔法グッズを戻してMAHO堂へと帰ってきました。するとマジョリカたちはすでに店をたたむ準備の最中。魔女界に帰るというマジョリカたちを引き止められず、別れを言うしかなかったどれみたちは、それでも笑顔でMAHO堂を後にしました。だって、ここにはまだ親友が5人もいるのですから…
他のあらすじをみる

© ABC・東映アニメーション