おジャ魔女どれみ
トップページへ戻る
あらすじ

キャラクター紹介

各話紹介

スタッフ

オープニング・エンディング
おジャ魔女どれみ 各話あらすじ
脚 本 演 出 作画監督 美術監督
栗山 緑/(山田隆司)
佐藤順一
河野宏之
ゆきゆきえ/行 信三
第 1 話 1999/02/07 私どれみ!魔女見習いになる!!
春風どれみは魔女にあこがれる美空小学校の3年生。ある日、魔女になりたいと本気で悩んでいると、呼ばれるようにして一軒の不気味な魔法グッズ店「マキハタヤマリカの魔法堂」の前にやって来てしまいます。
そこで店番をしていたお婆さん「マジョリカ」を見たどれみは、マジョリカこそ本物の魔女だと言い当ててしまいました。そのせいでマジョリカは突然マジョガエルの姿に変身。なんと魔女は、正体を見破られるとマジョガエルにされてしまうのでした!
マジョリカを元の姿に戻すために魔女見習いにされてしまうどれみですが、夢がかなったことで逆に大喜び。魔法のタップを与えられると、魔女見習い姿に変身してさっそく町へと飛び出してしまいます。
学校のグラウンドにやって来たどれみは、サッカー部の試合に出くわしました。その中に憧れの五十嵐先輩を見つけると、魔法で時間を止めて試合を有利にしようとします。でもまだ慣れない魔法に、思わず正体がバレそうになるなど大騒ぎ。マジョリカはそんなどれみに「おまえは邪魔なだけの魔女、おジャ魔女だ」と言うのでした。
他のあらすじをみる

© ABC・東映アニメーション