エピソード

第 31 話 大貝町大ピンチ!誕生!ラブリーパッド

2013/09/08放送
脚本:成田良美 演出:三塚雅人 作画:山岡直子 美術:田中里緑

プリキュアをなかなか倒せないことをベールに言われたリーヴァたちが「本気を見せる」と息巻く頃、マナたちの暮らす大貝町では人々が突然眠ってしまうという事象が起き始めていました。一方、まだそのことに気が付いていないマナたちは神器の一つ・マジカルラブリーパッドをどう使えばいいのか悩んでいる真っ最中。王女の槍と同じ力を持つこの鏡を使えば、キングジコチューを倒すことも出来るのに、と焦る亜久里に、戦いを前に腹ごしらえしようと前向きなマナでした。
マナの家でみんなでオムライスを食べようという時、大貝町での事件をマナたちも知ることに。しかしその直後、マナの家族や六花のママ、セバスチャンたちが突然眠ってしまいました。そこへリーヴァのメッセージが。これは世界を滅ぼすための最後の手段。ジコチュー植物によってジコチューの芽を人々に植え、人間をジコチューに変えてしまう作戦でした。リーヴァたちの企みを止めるため、ジコチュー植物の元へやってきたプリキュアたちは戦いを挑みますが、大苦戦。しかも戦いの最中に鏡を奪われてしまいます。
ラブリーパッドを奪ったジコチューは何と伝説の神器を粉々に砕いてしまいます。茫然とするプリキュアたち。ショックを受けながらも再び戦おうとした矢先、ジコチューの芽が芽吹く時間だと言いだしたリーヴァたちは戦いを中断し、その瞬間を見せると言いだしました。大切な人たちを失う。愛する街を破壊される。荒廃したトランプ王国では実感できなかった現実を目の当たりにし、胸を痛め、悲しくて、悔しいとハートは泣きだしてしまいます。
しかしそこはやはりキュアハート。パンっと自分の頬を打ち、「すっきりした」と気合いを入れ直し、笑顔を浮かべます。落ち込むのはもう終わり。反撃開始!その笑顔に、強い想いを胸に抱いて今すぐプリキュアとして進化しよう、と心に決めたプリキュアたち。プリキュア5つの誓いを胸に、プリキュアとして新たなステージに登った5人はジコチューを圧倒します。「諦めない!」と強い決意を抱いた瞬間、ラブリーパッドの欠片が輝きだし、新たなラブリーパッドとなってプリキュアをパワーアップさせました。その力でジコチューを倒し、街も人々も元通りになり、マナたちにも笑顔が戻ります。その裏で、戦いから逃げ帰ったリーヴァたちはベールによってジャネジーを奪われ消滅。ベールもまた新たな企みを抱いているようです……。

©ABC・東映アニメーション

ページトップ