エピソード

第 29 話 マナのために!シャルル大変身!

2013/08/18放送
脚本:高橋ナツコ 演出:門 由利子 岩井隆央 作画:青山 充 美術:佐藤千恵

マナは今日も朝から大忙し。生徒会の仕事に部活動の助っ人に人助けにと飛びまわる彼女を見ていたシャルルはマナのお手伝いがしたいけれど、小さな体ではなかなかうまく出来ません。この体ではマナを手伝えない、と人間型に変身ができるダビィに変身を伝授して欲しいとお願いするシャルル。妖精なら出来ることが出来なくなると警告されながらも「心から変身したいと願う気持ち」で見事に人間の姿になれて大喜びです。一緒に変身の練習をしたランスやラケルも人間の姿に変身し、マナたちはびっくり。
人間としてもパートナーを支えたいというシャルルたちの想いの強さに、亜久里も「人間としてもサポートしてあげて」と変身することを許してくれました。早速マナを手伝うシャルル。同じく変身したランスに一緒にいてくれるだけで嬉しいと六花は喜び、一生懸命なラケルに弟が出来たみたいだと微笑むありす。3匹はそれぞれがパートナーを支える喜びを感じていました。翌日も制服を着て学校でお手伝いに励むシャルルに、生徒会の生徒に「まるで姉妹みたいだ」と言われたシャルルとマナは大喜び。
先生からお使いを頼まれたマナに代わり書類を届けに走るシャルルは途中で困った人を見つけると、マナと同じように助けるという寄り道を繰り返して、学校へ戻るのが遅れてしまいます。その頃、学校ではバレーボールの試合の助っ人に駆り出されたマナがなかなか帰ってこないシャルルを心配していました。しかしその会場にいた対戦相手の「ズルしてでも勝ちたい」という心の闇をリーヴァたちがジコチューへと変えてしまい、試合会場で暴れ出します。
六花、ありす、真琴が駆けつけ、さぁ変身という場面になってシャルルがいないためにマナは変身できません。シャルルは人間に変身しているため、闇の鼓動を感じることができなかったのです。マナは急いでシャルルを迎えに駆けだし、残されたソードたちはキュアエースと共に戦いますが、大苦戦。エースの時間が切れる!というピンチにハートが登場し、全員でジコチューを倒すことができました。迷惑をかけてしまったと反省するシャルルに「大好きな人の力になりたい気持ちはわかる」とランスたちは温かい声を賭け、マナも助けられたと感謝を伝えるのでした。そんな絆を深めたマナたちの元へやってきて亜久里が言います。「最後の試練に挑んで頂きます」と。亜久里のいう最後の試練とは一体―!?

©ABC・東映アニメーション

ページトップ