エピソード

第 27 話 バレちゃった!?キュアエースの弱点!

2013/08/04放送
脚本:田中 仁 演出:芝田浩樹 作画:伊藤智子 美術:猿谷勝己

街で暴れるジコチューに苦戦するプリキュアの前に現れたキュアエースは「時間が掛りすぎている」とハートたちを叱咤すると姿を消してしまいます。その叱咤に気合いを注入されたプリキュアはジコチューに勝利しました。戦いが終わり、マナのママが通う茶道教室へお茶菓子を届けに行ったマナたちはそこで亜久里に遭遇。なんと亜久里は茶道の先生の孫だったのです。
リーヴァたちがアジトでプリキュアを倒すための秘策を考えついていた頃、マナたちは亜久里の誘いで外でお茶をたてるという野点(のだて)へ出掛けていました。マナたちに茶道を教えるという亜久里は、プリキュア5つの誓いの一つ「プリキュアたるもの一流のレディたるべし」を掲げてマナたちを指導します。しかしどたばたになってしまうマナたちに、思わず笑いがこみあげ、結局、みんなで大笑いしてしまいました。そこに「楽しそうね」と顔を出した亜久里のおばあ様は、亜久里と仲良くして欲しいとマナたちに話します。もちろんマナたちはそのつもり。にっこりと微笑みました。
野点の会場から散策へと出たマナたち。これまでプリキュアに厳しく接してきたことを謝った亜久里は、マナたちに強くなって欲しい一心だった、と話します。亜久里はこちらの世界で生まれたプリキュアで、キングジコチューとの戦いに敗れ、パートナーであるアイちゃんともはぐれてしまったのだと言います。彼女が変身して成長した姿になるのは、想いの力が大きいからだ、という秘密も話す亜久里の話に真剣に耳を傾けるマナたちでした。
そんな野点をする場所に、リーヴァたちがやってきて、合体技でサイズは2倍、力は5倍、ジコチュー度は10倍という巨大ジコチューを生みだして放ちます。駆けつけたプリキュアたち。エースは「5分で片付けましょう」と気合いを入れます。しかしパワーアップしたジコチューに大苦戦。「あと3分」「あと2分」とカウントダウンを呟くエース。エースショットさえも効かないジコチューはなんと亜久里のおばあ様に襲いかかります。助けようとしたエースでしたがギリギリのところで変身が解けてしまいました。戦えない亜久里に変わり、ハートたちはエースのおかげでパワーアップした力を合わせて巨大ジコチューを倒しました。5分しか変身できないエースの最も大きな秘密を知ったマナたちはお互い助け合うことを確認。5人の仲が深まる1日となったのでした。

©ABC・東映アニメーション

ページトップ