エピソード

第 22 話 ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!

2013/06/30放送
脚本:米村正二 演出:門由利子 黒田成美 作画:青山充 美術:田中美紀

人間界へと帰ってきたマナたち。しかし王女様は今も氷の中です。王女様を目覚めさせるには王子様のキスだ、とジョーへ期待をかけますが、何も起きません。どうやら王女様は身を守るために氷の鎧をまとったようです。簡単には解けない魔法なので、ジョーが秘密の場所へ王女様を隠すことに。ジョーと別れたマナたちでしたが、レジーナの元気がありません。パパを怒らせちゃったと落ち込むレジーナを、好きな気持ちはきっと伝わる、とマナたちは励まします。
帰る場所のないレジーナを家に連れてきたマナ。レジーナはしばらくマナの家にいることになります。マナの家族と共にオムライスを食べるレジーナは、みんなを見ていて胸がぽかぽかするけれど同時に寂しさも感じていました。マナの部屋でアルバムを眺めていたレジーナは、パパとの思い出がないと呟きますが、マナは「これから作っていけばいい」と声をかけました。好きという気持ちはいつか必ず通じるはずだから、キングジコチューに自分も会いに行くと約束し、安心したレジーナはマナと仲良く眠ることができました。
ジコチュートリオがレジーナを探しているとも知らず、海へ出掛けたマナたちは楽しいひとときを過ごします。みんなといてまた胸のぽかぽかと、同時にくる苦しさとを感じるレジーナ。そこへイーラたちが現れ、レジーナを連れ帰ろうとします。嫌がるレジーナを守ろうと戦うプリキュア。プリキュアのピンチの場面に駆けよろうとしたレジーナの胸がまたも苦しくなります。それは愛を知ったからだ、とキングジコチューの声がし、攫われたレジーナは、父親によって強力なジャネジーを注入され、再び悪い心に浸食されてしまいました。
キングジコチューによってジャネジーを注入されたレジーナは驚くほどパワーアップし、プリキュアに襲いかかります。レジーナの力を利用するために、父を求める純粋な心をもてあそんでいるんだ、と強い怒りを覚えるプリキュアたちは、レジーナの悪い心を浄化するためにラブリーフォースアローを使うことにします。しかしハートはどうしてもレジーナを撃つことができません。そんなプリキュアにレジーナは容赦なくとどめを刺そうとします。その時。誰かがレジーナの攻撃を粉砕しました。「愛の切り札、キュアエース」の声と共に姿を現した新たなプリキュア。ハートたちを救うキュアエースとは一体――!?

©ABC・東映アニメーション

ページトップ