エピソード

第 19 話 クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム!

2013/06/09放送
脚本:成田良美 演出:越智一裕・岩井隆史 作画:上野ケン 美術:飯野敏典

クリスタルを見つめながら「もっと欲しいなぁ」というレジーナに、奪えばいいとイーラたちは言います。一方、4つのクリスタルを持つマナたちもレジーナの持つクリスタルを返してもらいたいと話していました。そこへレジーナが現れます。レジーナと戦わずにクリスタルを取り戻したいマナに、レジーナは5つのクリスタルを賭けてゲームをしようと持ちかけました。「やろう!」というマナに六花たちは大反対。でもマナは、ちゃんと勝ったらクリスタルを渡すとレジーナとゆびきりで約束をしました。
ガマ口型のジコチューに吸い込まれ、ゲームの世界へと飛ばされたマナたちは、プリキュアに変身してレジーナたちに挑みます。まずはサッカーのPK対決!のはずがなんとサッカーボールがジコチューに!逃げ回り、勝手にキーパーのところに行ってしまうなど、ゴールはおろか蹴ることさえ出来ない不公平な状況に怒るプリキュアたちでしたが「ここはわたしが作った世界だもん。わたしがルールだよ」と言うレジーナの卑怯な戦いでこの第1ゲームに負けてしまいました。
第2試合はボーリング。しかしプリキュアの番になるとピンの数が増え、しかもまたもそのピンはジコチューに。ボールから逃げ回るピンたちに苦戦するプリキュアたち。このままではクリスタルが奪われてしまう!と必殺技を使ってピンを倒すプリキュアは、最後はハートが投げたボールにアイちゃんの「キュピラッパー♪」のパワーも加わってこの第2試合に勝利します。続く第3試合はドッジボール。床をツルツルにされたりボールがジコチューだったり、とプリキュアたちはまたも妨害をされますが、ジコチュートリオとレジーナがケンカとなって試合放棄。プリキュアは2勝目となりました。
勝利し、クリスタルを渡すように迫るプリキュアに渡したくないと叫ぶレジーナ。ハートは罠だとわかっていてもレジーナを信じてゲームに参加したのだと話すダイヤモンドたちの言葉にレジーナの心が動きかけます。しかしイーラたちは「約束なんて破ればいい」とレジーナに語り、ジコチューでプリキュアたちを襲わせます。「約束は破るためにするんじゃない。守るためにするんだよ!」というハートの言葉にハッとするレジーナ。そしてジコチューを浄化したプリュアたちでしたが、全てのクリスタルがレジーナの手に!? しかしその時。5つ全てが揃ったクリスタルは輝きだし、どこかへ飛んでいってしまいました!一体、クリスタルはどこへ!?

©ABC・東映アニメーション

ページトップ