エピソード

第 16 話 レジーナ猛アタック! マナはあたしのモノ!

2013/05/19放送
脚本:成田良美 演出:いなばちあき・小川孝治 作画:高橋晃 美術:田中美紀

登校中のマナと六花、真琴のもとにレジーナが現れ、マナのことをとっても気に入ったと話すレジーナはマナに「友だちにしてあげる」と言いだします。トランプ王国を滅ぼしたキングジコチューの娘であるレジーナを許せない真琴は大反対。しかしマナはそんな真琴の怒りをよそにレジーナと友だちになってしまいました。「本気なの?」と言う真琴は真剣に怒りますが、マナも本気だと言って引きません。「信じられない」。真琴はマナの元を去っていきました。
マナと遊ぼうとレジーナが学校へやって来ました。マナが授業や生徒会があると知ると、先生を教室に入れなくしたり、学校を消してしまおうとしたり、小言を言う六花の口をふさいでしまったりする彼女に、さすがのマナも困惑してしまいます。そんなマナを心配する六花とありすのところへマナとレジーナもやってきました。一緒にいたアイちゃんを見て、その可愛さに夢中になったレジーナは笑顔で楽しそうにアイちゃんと遊びます。そんなレジーナの横で話をする3人に「マナの友だちはあたしよ。あなたたちはもうお払い箱なの」と言いだすレジーナ。
ケンカ状態の真琴と会えなくて辛い想いをしているマナに、レジーナとの付き合いをやめられないのか、と六花は尋ねます。でも直感的にレジーナと友だちになれると思ったと答えるマナ。落ち込むマナのために真琴の話ばかりのマナのために真琴の様子を見に行くことにします。ある日、レジーナと遊びに来たマナは思わず六花たちの話をしていまいました。「私だけを見て。他の子なんていらない」とヤキモチを妬くレジーナは真琴の撮影現場へ。真琴と、彼女の様子を見に来ていた六花とありすの3人にジコチューを使って襲いかかりました。
闇の鼓動を感じて駆けつけたマナにレジーナは「わたしのためにこの子たちの友だちをやめて?」と迫ります。しかしマナはきっぱり断り、キュアハートに変身。「本当の友だちなら本気で話すし、間違っていることは正す」と言うハートの気持ちにソードたちの心も重なり、4人の友情の強さがジコチューを倒しました。「本当の友だちになろう」と語りかけるハートに「知らない」と姿を消すレジーナ。その様子に「まだレジーナと友だちを続けたいの?」と尋ねた真琴。真琴に怒られることを恐れずマナも「続けたい」と答えます。本当の友だちだからこそ本音をぶつけ合える。マナたちはまた友情を固いものにしたのでした。

©ABC・東映アニメーション

ページトップ