エピソード

第 15 話 大いそがし!真琴のアイドルな日々!

2013/05/12放送
脚本:高橋ナツコ 演出:門由利子・岩井隆央 作画:青山 充 美術:猿谷勝己

真琴が白雪姫を題材にした映画「スノー・ホワイト」に出演することになりました。しかもヒロインの白雪姫に大抜擢です!でも撮影で忙しい近頃の真琴は、学校では机に突っ伏して眠っています。ダビィによると、撮影が終わった後も街へ出てトランプ王国のクイーン探しをしているらしいのです。
一人で頑張っていた真琴のことを思うと、いてもたってもいられないマナ。「一緒にいれば、なにか手伝えるかも」と六花、ありすといっしょに、真琴の撮影現場へ同行させてもらうことにする。そこでマナたちが見たのは、共演者で意地悪な王女役の女優おおとり環に、演技のダメ出しをされる真琴の姿でした。
厳しいプロの世界を見たマナたちは、真琴の負担を少しでも減らしてあげようと真琴の代わりに街に出て、クイーン探しに乗り出します。マナたちの気持ちを受け取った真琴は映画の撮影に集中、撮影は佳境を迎えます。ところが、キングジコチューの娘レジーナが現れ、環の心の闇からジコチューを生み出し、撮影スタジオで暴れさせる!真琴はキュアソードに変身。異変を察知して駆けつけたマナ、六花、ありすもプリキュアに変身して立ち向かいます。
ハートシュートが効かないジコチューに大苦戦するプリキュアたち。しかし仲間を信じるソードに励まされ、また4人は立ち上がります。4人は協力して、プリキュアラブリーフォースアローでジコチューを退けます。そして、真琴のひたむきな演技は、女優おおとり環にも認められるのでした。

©ABC・東映アニメーション

ページトップ