エピソード

第 13 話 ついに発見!? 王女様の手がかり!

2013/04/28放送
脚本:米村正二 演出:入好さとる・三塚雅人 作画:山岡直子 美術:飯野敏典

てきぱきと重役たちに指示を出し、会議を終えたありすの元へマナたちが遊びに来ました。みんなでお茶を飲む中、真琴の元気がありません。王女さまを心配する真琴が、王女様がバラが好きだったことを思い出します。そこへありすの執事のセバスチャンが「ローズレディコンテスト」の話をします。バラを愛する最高のレディを決めるコンテスト。その賞品は、最近発見された新種のバラ「ロイヤルイエロー」です。そのバラを見た真琴はびっくり。トランプ王国の王宮の庭でしか咲かないはずのバラ!? このバラは王女さまへの手掛かりになる!?
ローズレディコンテストの会場にやってきたマナたち。そこで謎の少女と出会います。マナのラビーズを欲しがった彼女は「この世界の平和と交換しない?」と意味深な言葉を残して去っていきます。その後、コンテストに出場したマナたちでしたが、ありすの幼なじみで五つ星財閥の娘・麗奈の妨害にあって大苦戦。友だちを守るためにありすが怒るように仕向けるべく意地悪を次々に仕掛けますが、ありすは冷静に対処していきます。すると麗奈からの妨害は激しさを増していくのでした。
ありすに苛立ちを隠せない麗奈でしたが、決勝はそんなありすと麗奈の対決に。テニスで決着をつけることになり、2人の戦いは白熱。しかしまたもここで麗奈の仲間からの妨害が。ありすを怒らせるためにマナたちを泥だらけにした麗奈たち。しかしそれも怒らないありす。それは友だちを守るためだ、と言います。マナたちは初めて出来た友だちだから。「最高に輝く宝物です」と強く言い放ったありすが、この勝負を制し、見事にコンテストの優勝者となったのでした。
ありすの勝利は友だちのおかげ。それを見た麗奈の「友だちなんていなくなればいい」という心の闇がプシュケーを生みだし、それを飲みこんだマーモがバラの姿のマーモビーストに変身。プリキュアは全員で立ち向かいますが、ロゼッタ以外の全員が囚われに。しかし「プリキュアの力は仲間を守るために使う」というロゼッタと士気の高まったハートたちはマーモビーストを見事に倒しました。優勝賞品のロイヤルイエローを手にした真琴たち。そのときアイちゃんが不思議な力を使い、バラからラビーズを生みだし、マナたちは驚くのでした。一方、マーモたちの元へあの謎の少女が。彼女の名前はレジーナ。キングジコチューの娘だと名乗りました。プリキュアに新たな強敵!?

©ABC・東映アニメーション

ページトップ