イベント・レポート

記者会見/インタビュー

『ドラゴンボール☆ANiMO』発表会見 2007年8月20日(月)

『ドラゴンボール☆ANiMO』発表会見

アニメ「ドラゴンボール」の携帯電話向動画配信サイト『ドラゴンボール☆ANiMO』の発表会見が、
8月20日、渋谷の英国風パブ「HUB(ハブ)」にて行われました。

会見は集英社 取締役鳥嶋和彦様より、今回の携帯サイトへの激励のメッセージをいただき、ゲストに主人公・悟空の声を担当した野沢雅子さん、ファン代表として眞鍋かをりさん、時東ぁみさんをお迎えして、「ドラゴンボール」の思い出や今回の携帯サイトを見ながらの感想などをお伺いしました。

野沢さんは悟空・悟飯・悟天の3役の収録について「(3人を別録りせずに)わたしは、一緒に会話(収録)しちゃうんです。(なので)大変ですよ戦闘シーンは、バー、ドワー、ドワーって(大忙しです)」と収録時の楽しいお話を披露して下さいました。今回、携帯で「ドラゴンボール」のアニメが観られるようなったことについて「すごすぎですよね、でもすっごくうれしい」と驚いておられました。

『ドラゴンボール☆ANiMO』発表会見

また、眞鍋さん、時東さんは、子供の頃からの「ドラゴンボール」ファンとのことで、眞鍋さんは「幼稚園のときのお遊戯とかで歌を歌ったりとか」物心ついた頃からの「ドラゴンボール」ファンであるというお話や「女の子としては悟空とチチが結婚するシーンが好き」「(悟空に)結婚すっかって言われたい」と。好きなキャラクターは?の質問に「家族全員でピッコロおしで・・・父の携帯のアドレスにピッコロって入っているぐらい(好きです)」とのこと。神龍(シェンロン)にお願いするとしたらという問いには「かめはめ波が出せるようになりたいか、舞空術か迷う」と。また、「よくやりましたね、「ドラゴンボール」ごっこ」と子供の頃のエピソードも披露していただきました。

時東さんは、「ドラゴンボール」が始まった翌年に生まれたとのことで、「ドラゴンボールZ」や「ドラゴンボールGT」の方が馴染み深いのですか?の問いに、「テレビで「ドラゴンボール」の再放送をやっている世代だったので、それから観てました」と、こちらも根っからの「ドラゴンボール」ファンであることをアピール。「(「ドラゴンボール」のキャラクターは)すべてが愛くるしいキャラクターなので全部好きなんですけど、一番好きなのは、カリン様が可愛くて好き」との発言に、眞鍋さんに「似てる~」とつっこまれる場面も。時東さんにも「ドラゴンボール」は大きな影響を与えているようでした。

『ドラゴンボール☆ANiMO』発表会見

今回の携帯サイト『ドラゴンボール☆ANiMO』をご覧になって、野沢さんは「うわ~スゴイですこれ、ビックリですよ」と。眞鍋さんも「携帯でこんなにキレイに観れるとは思わなかった」、時東さんも「わたし携帯っ子なので、携帯で観れるっていうのがすごいうれしい」と。みなさん、『ドラゴンボール ☆ANiMO』を気に入っていただけたようです。


『ドラゴンボール☆ANiMO』発表会見

眞鍋さんから「マンガではなかったシーンとかアニメではあるので、そういうのを再発見して欲しい」と。時東さんから「わたしもおそらくハマって仕事の合間とかも観ちゃうと思うんですけど、皆さんにもハマってもらって(楽しんでもらいたい)」と。

野沢さんからは、悟空で「オス、オラ悟空だ、いや~オラが携帯で観られるんだぞ、いつでもおめぇと一緒だ、会いたくなったらすぐ観てくれよな、オラも楽しみだゾ」と鳥肌もののコメントをいただきました!

携帯アニメサイト『ドラゴンボール☆ANiMO』の詳細紹介はこちら

作品情報 
「ドラゴンボール☆ANiMO」
サービス開始日:2007年8月20日

フライヤーズ

イベント・レポート

トップへもどる

イベント一覧

レポート一覧

開催地方でさがす

  • 北海道・東北
  • 関東
  • 中部
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
  • 全国

CLUB@Pero

CLUB@Peroに入会して、特別コンテンツを利用したりプレゼントやレア情報をゲットしよう!!

CLUB@Pero 無料登録!

オフィシャルホームページ

東映アニメーションギャラリー
これまでに東映アニメによって製作・ 放映されてきたアニメの資料な どの展示などを行っております。
広島アニメーションシティ
アニメーションの総合ポータルサイトHAC 「広島アニメーションシティ」は、 「アニメ歌詞検索サービス」を中心に、日本の「アニメ文化」を世界に向けて発信し ます!
映画村プリキュアショップ
映画村でプリキュアショップ開催中!
ギャラクシーエクスプレス999
原作者の松本零士が手がけた銀河鉄道スリーナインの世界を体感できるスピード感あふれるアトラクションです。
杉並アニメーションミュージアム
日本が誇るアニメーションに関する様々な展示やイベントを随時行っております。