アニメは東映アニメーション > 作品ラインナップ > TV 番組 > あかねちゃん

あかねちゃん

あかねちゃん

作品情報

1968年4月6日~1968年9月29日
毎週土曜日19時00分~19時30分
毎週日曜日19時30分~20時00分(68年7月7日~) CX系

ストーリー

あかねちゃんのストーリー画像1

田舎育ちの野生児、あかねちゃんが、都会の由緒正しい名門の学園に転校することになった。あかねは、もともと上条家という名家の三女だったが、病弱だったために、貧しい画家の草介おじさんの家に引き取られていたのだ。

だが、田舎から戻ってきたあかねは、明るくたくましく天衣無縫のお転婆娘に成長していた。兄弟たちに呆れられるほど立ち居振舞いは乱暴だが、純真さと他人を思いやるやさしさは人一倍。通いはじめた白樺学園でも、持ち前のバイタリティで一躍人気者に!
 
お金持ちだがわがままで少々足りない落ちこぼれの男の子、北小路秀麿・通称ヒデバロが、あかねになついてしまって、彼の純真さに意気投合した二人は、学園で起こる様々な事件を次から次へと解決してゆく。

解説

あかねちゃんの解説画像1

「あしたのジョー」や「ハリスの旋風」の作者・ちばてつやの昭和41年から42年に週刊少女フレンドにて連載された少女マンガ「みそっかす」が原作となる作品。青春学園アニメーションの先駆け的作品である。タイトルはテレビアニメ化する際に主人公の名前からとって、「あかねちゃん」に改題。以後原作の単行本の方もそれに合わせて「あかねちゃん」のタイトルで出版された。「野生味からほど遠くなってしまった現代っ子たちへのささやかな期待をこめて…」という原作者・ちばてつやの思いが込められている。1話から3話、その他数話の脚本を担当した雪室俊一は、生まれた娘に「あかね」と名付けてしまうほど、あかねちゃんは入れ込んで書いた作品だったと言っている。それは氏がアニメに嫌気がさしていた時、それを留まらせたのがちばてつやの作品だったからである。雪室俊一は「自身のアニメ作品でもっとも好きな作品は?」という問いに、「あかねちゃん」と答えている。またアフレコでは、声優が感極まって本当に泣き出してしまい、録音がストップするというエピソードもあった作品。

スタッフ

原作
ちばてつや
企画:
白川大作、大沼克之、新藤善之
製作担当
江藤昌冶
脚本
雪室俊一、山崎忠昭、辻 真先、安藤豊弘、他
演出
永樹凡人、山口康男、白根徳重、田宮 武、他
キャラクターデザイン
高橋信也
作画
小泉謙三、高橋信也、落合道正、窪 詔之、他
美術
横井三郎、遠藤重義、千葉秀雄
音楽
淡の圭一

キャスト

上条茜
松島みのり
北小路秀麿
高橋和枝
華子
山口奈々
さくら
杉山佳寿子
パパ
緒方敏也
ママ
矢島晴子
草介おじさん
北川国彦
北小路会長
富田耕吉
園長
麻生美代子
津田先生
永井一郎
徳川くん
市川 治
近衛くん
八代 駿

オープニング曲

あかねちゃん
作詞
高橋友一郎
作曲
淡の圭一
演奏
松島みのり

エンディング曲

ヒデバロ・ソング
作詞
高橋友一郎
作曲
淡の圭一
演奏
高橋和枝

作品タイトルで探す

  • TV番組
  • 劇場版
  • PPV
  • その他 OVA・有料配信・PV等
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 全て表示

年代別

  • 2010年代
  • 2000年代
  • 1990年代
  • 1980年代
  • 1970年代
  • 1960年代
  • 1950年代

CLUB@Pero

CLUB@Peroに入会して、特別コンテンツを利用したりプレゼントやレア情報をゲットしよう!!

CLUB@Pero 無料登録!

プリキュアガーデン

Majokko Collection

尾田栄一郎 公認ポータルサイト ONE PIECE.com