アニメは東映アニメーション > 作品ラインナップ > TV 番組 > 銀河鉄道999

銀河鉄道999

銀河鉄道999

作品情報

1978年9月14日~1981年3月26日
毎週木曜日 19時00分~19時30分 CX系

ストーリー

銀河鉄道999のストーリー画像1

西暦2×××年、地球の人間たちは、体を機械化させて、その寿命を数百年に延ばしていた。

しかし、母と二人暮らしの星野鉄郎は、貧しさのため、未だ生身の体のままだった。誰もが機械の体をもらえる星があり、銀河超特急999号にのればそこに行けるという。

だが、母と二人でメガロポリスステーションを目指す途中で、鉄郎の母は、生身の人間を狩るのを趣味とする機械伯爵に撃たれてしまう。

鉄郎は、たった一人雪原に倒れていたところを謎の美女メーテルに助けられる。彼女はまた、鉄郎に銀河鉄道の無期限定期を与え、一緒に旅をすることを約束させる。

無限の宇宙の彼方の夢と希望の星を目指して、鉄郎の果てしない旅が今はじまる。

解説

1話につきひとつの停車駅(惑星)という松本零士の原作のスタイルをほぼ忠実に踏襲し、人気シリーズとなった。80年にはSF作品としては珍しく文化庁子供向けテレビ用優秀映画・製作奨励金交付作品に指定された。

スタッフ

原作
松本零士
企画
横山賢二、別所孝治、小湊洋市
製作担当
佐伯雅久
脚本
山浦弘靖、藤川桂介、吉田喜昭
チーフディレクター
西沢信孝
演出
明比正行、湯山邦彦、坂田ゆう、他
キャラクターデザイン
荒木伸吾、湖川滋
美術設定
浦田又治
音楽
青木望
指揮
中谷勝昭
演奏
コロムビアシンフォニックオーケストラ

キャスト

星野鉄郎
野沢雅子
メーテル
池田昌子
車掌
肝付兼太
ナレーター
高木均

オープニング曲

銀河鉄道999
作詞
橋本淳
作曲
平尾昌晃
編曲
青木望
うた
ささきいさお、杉並児童合唱団

エンディング曲

青い地球
作詞
橋本淳
作曲
平尾昌晃
編曲
青木望
うた
ささきいさお、杉並児童合唱団

作品タイトルで探す

  • TV番組
  • 劇場版
  • PPV
  • その他 OVA・配信・PV等
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 全て表示

年代別

  • 2010年代
  • 2000年代
  • 1990年代
  • 1980年代
  • 1970年代
  • 1960年代
  • 1950年代

CLUB@Pero

CLUB@Peroに入会して、特別コンテンツを利用したりプレゼントやレア情報をゲットしよう!!

CLUB@Pero 無料登録!

プリキュアガーデン

Majokko Collection

尾田栄一郎 公認ポータルサイト ONE PIECE.com