アニメは東映アニメーション > 作品ラインナップ > 劇場版 > 安寿と厨子王丸

安寿と厨子王丸

作品情報

1961年7月19日公開作品
上映時間83分

受賞内訳
(海外)
リミニ国際映画祭監督賞
(国内)
文部省選定・厚生省中央児童福祉審議会推薦・優秀映画鑑賞会推薦

ストーリー

安寿と厨子王丸のストーリー画像1

陸奥(今の青森県)の国、岩木判官は鬼倉陸奥守に身に覚えのない罪をきせられて罰せられてしまう。 残された妻子たちは、鬼倉の迫害を逃れて京の都へと向かう。
母、安寿、厨子王丸、そして侍女の菊乃の一行四人は、越後(今の新潟県)まで来たが、 宿を借りることができずに野宿をしていると、そこへ男が寄ってくる。
困っているのを見かねたのだというその男の「由良への船便があるから」と言う 言葉にすっかり騙された安寿らは、母親と菊乃、安寿と厨子王丸という具合に、別々の船に乗せられて、母親らは佐渡へ、そして子供たちは由良へと運ばれ、山椒太夫に売られてしまう。
それからつらい日々が続いたが、ある日安寿は密かに厨子王丸を逃し、自らは池に身を沈める。京の都へ向かった厨子王丸は、関白の庇護のもとに立派に成長し、出世して陸奥守となるや母の消息をもとめて佐渡に渡り、ようやく再会を果たすのであった。

  • 安寿と厨子王丸のストーリー画像2

解説

安寿と厨子王丸の解説画像1

名高い伝承を題材にとり、華麗かつ格調高く、いわば動く大和絵としての風格を備えた 情感あふれる秀作です。すみずみまで神経の行き届いた画面作り、感動を誘う 登場人物たちの演技は、それが絵の世界であることを忘れさせるほどに、 見るものの心をうちます。
日本人の感性、魂、美意識のすべてがここに結実しており、 日本文化の精髄を、その高い精神性を損なうことなく、わかりやすく親 しみやすいものとして展示した、動く絵巻物と言っても過言ではありません。

  • 安寿と厨子王丸の解説画像2

スタッフ

キャスト

作品タイトルで探す

  • TV番組
  • 劇場版
  • PPV
  • その他 OVA・配信・PV等
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 全て表示

年代別

  • 2010年代
  • 2000年代
  • 1990年代
  • 1980年代
  • 1970年代
  • 1960年代
  • 1950年代

CLUB@Pero

CLUB@Peroに入会して、特別コンテンツを利用したりプレゼントやレア情報をゲットしよう!!

CLUB@Pero 無料登録!

プリキュアガーデン

Majokko Collection

尾田栄一郎 公認ポータルサイト ONE PIECE.com